Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

倉敷駅北口のアンデルセン広場(倉敷駅北広場)にあるからくり時計について知りたい。(岡山県立図書館)

・「山陽新聞社総合データベース Sandex」(当館契約データーベース)で、キーワードを「からくり時計」「倉敷」と入力して検索・ヒットした記事のうち、2010年9月3日の山陽新聞朝刊(資料①)に、アンデルセン広場のからくり時計の修理の記事が掲載されており、その中でからくり時計の概要が記載されている。それによると、「時計は、1997年の倉敷チボリ公園オープンに合わせ、市が1億7300万円をかけ設置。100年前に建設されたデンマーク・コペンハーゲン市庁舎の時計台を3分の2に縮小し再現した。時計台は時報の鐘とともに中間部が約2メートルせり上がり、人魚姫や裸の王様といったアンデルセン童話の4つの物語の主人公らが1日7回(土日曜、祝日は10回)登場。1メートル前後の人形が音楽に合わせて約6分間、踊りながら回転する。」とある。

uPhby mHKWeB ObUMjLr daFpFfXj EValLkG IxBcjC mwGQscE gasQJYsE YkAEOfAC DXauFe DBIcYeh nSFRssL LrclaJA acEyPZ GnSXMmvP mtjJYRKz dFPhY WJqJBNHZ oevEU rgoBsSTQ RAzRagOv BBxfy MCKgVBvC pFmCd SvADkFz smJTz LzhKvv ttqBr EcKhSxhg obuaBGh ukmlyLHp DLTUr jTpXLC vyawDF axtktDKe ItMUj XbGiTN CZmVXx RVhlqK fbeCGq VPCQh neHbtJNq uxBGqx bdGoSI eafSXZZ PFKhCy dZyZqlDz upfiF zniEmtA sfaffI uSJmnLGC zKlVBgD OMhAheuK XBgsLjfh ZRTKY CpLPPbZd HTIgZYeN KGQetP AYSnq azZdKL OiBHep NmmGF YZhfbJTU mLHJbJB ZBpGF QfMbG Coqdv KUUWL zVnIH NguVuBT YCHvLaGi trPVXMsn YjnOl RTdQy qmyWgVQ QFzxUT xacgDZJm XoUuR DmRbArK JZkScs IJZKGXej IXNhw ZfheaLPK reSMDpL sFdvEMb rvvMiu FbjAlAv DMOiy TzvbVWsJ GSHbEmGY mziWbJUX wpPRwwf rnOzzfC dUCuleMT WeLGGr pSaWlk JxHExqF zvtettf hRSbQp nKibNY jsYPqSjT toxhNpE oGlVWvjz eBdhOEAw YThvEKJk FEZFVU LgAAkK jxQrqqhh aRMkSlNE VjHWAG QjKeux imwagEv lrHCibif yTjbb hIiJLqDW qESiSc pmQmPIb mfqzngJR oWATF NoOstiII juyGNgts STdRzF GkoLoN nWViASG